アトピーのケアに効果的

一口に乳酸菌と言っても、様々な種類があります。

アレルケアに含まれているインターバランスl-92も乳酸菌の一種です。

このインターバランスl-92はアトピーのケアに効果的だと言われています。

 

アトピーは原因物質により引き起こされる症状ですが、それだけが原因ではありません。

体を守ろうとする免疫機能のバランスが崩れることにより、症状が表れるのです。

バランスを崩してしまうと、花粉やダニと言った無害なものに対しても、免疫システムが過剰反応してしまいます。

アレルギーの原因、アレルゲンに反応するのはヘルパーTリンパ球です。

ヘルパーTリンパ球には二種類があります。

  • アレルゲンへの反応を抑える「Th1」
  • アレルゲンに反応してしまう「Th2」

です。

つまりアレルギーは「Th2]が過度に優位になってしまっている状態と言えます。

アレルケアに使用されているインターバランスl-92は、このTh1の働きを助け、Th2を抑える効果があります。

免疫システムのバランスを整え、アレルギーを抑えることが出来るのです。

 

実際にアトピーを持つ小児59名を対象とした実験でも、インターバランスl-92の効果は証明されています。

8週間インターバランスl-92を摂取したところ、多くの方に皮膚に表れた症状やかゆみが改善されたのです。

アトピーに使用する薬が軽減されたという報告もされています。

 

乳酸菌は体にいいものですが、すべての乳酸菌を使った製品にアトピー改善効果があるわけではありません。

インターバランスl-92を使用したアレルケアで、少しずつ体質を改善していきましょう。