現代人に多い各症状に効き目のある薬

大柴胡湯,効果

大柴胡湯は主になる薬、紫胡をはじめとする8種類の生薬から作られています。
大柴胡湯は体の熱や炎症を取り除き、機能の亢進を静める働きがあります。
肝臓や胆のうの病気、胃腸の病気、便秘や痔、高血圧に伴う症状に適していると言われています。
具体的にはどのような症状に効果があるのでしょうか。

 

ツムラの大柴胡湯は比較的体力のある人で便秘がち、上腹部が張って苦しい、耳鳴り、肩コリなどを伴うものの次の諸症に効果があります。

  • 胆のう炎
  • 黄疸
  • 肝機能障害
  • 高血圧症
  • 脳溢血
  • じんましん
  • 胃酸過多症
  • 急性胃腸カタル
  • 悪心
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 痔疾
  • 糖尿病
  • ノイローゼ
  • 不眠症

などです。


カネボウなどの大柴胡湯はがっしりとした体格で比較的体力があり、便秘の傾向があるものの次の諸症に効果があります。

  • 胃炎
  • 常習便秘
  • 高血圧に伴う肩コリ・頭痛・便秘
  • 肥胖症(肥満症)

などです。

 

どちらも体力のある方に用いられます。
そのため冷えの強い人や体の虚弱な人には向きません。
また胃腸が弱い方や食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢などを起こしやすい人は慎重に服用するようにしましょう。
特に軟便や下痢をしている人は控えるようにしましょう。
この場合は大黄が含まれていない「大柴胡湯去大黄」の方が向いています。

 

大柴胡湯は現代人に多い各症状に効果のある薬だと言えます。
薬を飲んで治すことも大切ですが、日頃の健康管理も健康を保つ上で重要なことの一つです。
重い病気にならないためにも毎日の生活を見直し、体に優しいライフスタイルに変えていくことが必要なのです。