エコナ製品の安全性について

洗剤や健康食品などを販売している花王株式会社は、広く知られている企業です。

日用品や食品など、花王製品を使用している方も多いのではないでしょうか。

数多くある花王製品の中でも健康食品である「エコナ関連製品」は人気のある製品の一つです。

エコナは他の食用油と比べ、食後の血中中世脂肪が上昇しにくく、脂肪の付き難い油として特定保健用食品にも指定されています。

体脂肪や中性脂肪値が高めの方、肥満気味の方にいいとされてきました。

 

しかしこのエコナ関連製品に、グリシドール脂肪酸エステルがやや多く含まれていることが判明したのです。

グリシドール脂肪酸エステルは発がん性の危険性を有する物質です。

花王は、エコナ製品は安全性に問題ないものの、グリシドール脂肪酸エステルを一般の食用油と同じレベルまで含有量を減らすまで、販売自粛、出荷停止すると発表しました。

グリシドール脂肪酸エステルは他の食品にも、多少含まれていると言えます。

確実にがんになるという訳ではありません。

過剰な心配は必要ないと言われています。

 

今まで愛用していた方もパニックになる必要はないそうです。

しかし、大々的に報道されたこともあり、長期間使用していた方にとっては、心配なことや質問したいこともたくさんありますよね。

花王のホームページには今回の一時販売自粛についての詳しい内容や、これまでに寄せられた問い合わせへの回答が掲載されています。

また、花王ではエコナ消費者相談室を設けています。

電話、メール、手紙から問い合わせが出来るそうです。

それぞれの問い合わせ先は公式ホームページに載っていますので、気になる方は調べてみてください。