販売会社により服用方法が違うので要注意!

八味地黄丸はツムラやカネボウといった大手の製薬会社からも販売されている漢方薬です。

 

ツムラからは、ツムラ八味地黄丸エキス顆粒という名前で販売されています。
12日分が入った24包で希望小売価格は税込3,150円。
32日分が入った64包では、7,875円となっています。
1日の服用回数は2回です。
食前に水かお湯で服用します。
1回量は成人で1包、7歳以上15歳未満では2/3包となっています。
7歳未満は服用できません。
ツムラの八味地黄丸エキス顆粒の効能は、疲労、倦怠感、尿量減少また多尿でときに口渇があるときに、表れる次の症状です。

  • 腎炎
  • 糖尿病
  • 陰萎
  • 坐骨神経痛
  • 腰痛
  • 前立腺肥大
  • 高血圧

などに効果があります。

カネボウからは、三種類の薬が販売されています。
八味地黄丸料エキス顆粒」は、1日3回服用します。
1日3回、食前または食間に水または白湯で飲むようにしましょう。
成人では1回1包、15歳未満7歳以上では1日2/3包、7歳未満4歳以上では1日1/2包を服用します。
八味地黄丸A錠」は錠剤タイプです。
成人では一日三回、食前または食間に4錠を服用します。
15歳未満の方は服用できません。
八味地黄丸料エキス錠S」は1日3回、食前または食間に服用する錠剤タイプです。
成人では1回3錠、15歳未満7歳以上では2錠を服用します。
カネボウの八味地黄丸エキス顆粒の効能は、疲労、倦怠感、尿量減少また多尿でときに口渇があるときに、表れる次の症状です。

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 老人の目のかすみ
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 頻尿
  • むくみ

などに効果があります。

 

製造されている会社により、若干、効能や飲み方、服用できる年齢などが異なります。
自分の症状や体、ライフスタイルに合ったものを選びたいですね。