新型のうつ病にかかる人が増えています!

非定型うつ病,チェック表

うつ病というと、どんな病気をイメージしますか?
気分が落ち込んで何もできない。
何にも興味を示さない。
そんな症状を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

今、従来のうつ病の症状に当てはまらない、新型のうつ病にかかる人が増えています。
非定型うつ病という病名です。
非定型うつ病は従来のうつ病とは異なる点があるため、自分でも気づき難いという特徴があります。
もしかしたら自分は非定型うつ病じゃないか、と不安に思っている方もいるかもしれません。
そんな方はチェック表で確かめてみましょう。


非定型うつ病もチェック表はほとんどうつ病のチェック表と同じものです。

  1. 悲しくなり、空虚感や憂鬱な気分になることが多い。涙が出やすい。
  2. これまで楽しかったことが楽しくない。興味がなくなってしまう。
  3. ちょっとしたことでも自分が悪いと感じてしまう。自分の存在は意味がないと感じる。
  4. 疲労感があり、やる気が起きない。
  5. 集中力、思考力が低下する、決断できない。
  6. 食欲が減退する
  7. 気分が落ち着かない、または注意が散漫だと指摘される
  8. 寝てばかりいる、もしくは眠れないなど正常な睡眠がとれない。
  9. 自殺願望がある。消えてしまいたいと感じる。

以上の5つ以上に当てはまりその症状が2週間以上、続く場合に疑われます。

 

さらに非定型うつ病は次の条件を満たす場合もあります。

  1. 楽しい出来事に反応して、気分が明るくなる。
  2. 体重が増える、食欲が増える。
  3. 眠りすぎてしまう。
  4. 体が重くなる。
  5. ちょっとしたことで傷つく。人とかかわりたくないと感じる。

 

このチェック表に該当する場合には、非定型うつ病になっている可能性があります。
自己診断だけに頼るのではなく、専門の病院を受診するようにしましょう。