瑞々しい素肌を保つために・・・

静脈マッサージ,方法

誰しも避けられない老いは、見た目にも変化を及ぼします。
老いは避けられなくても、いつまでも若々しくいたいですよね。

そこで今注目されているのが静脈マッサージです。
静脈の流れを整え、肌を活性化させる静脈マッサージの方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

  1. まずマッサージクリームを首から顔に塗り、馴染ませます。

    首の付け根に触れると、脈を打っているポイントがあるのが分かりますよね。

    そこを出発点とし、鎖骨へと指を滑らせます。

    この時、擦るのではなく圧力をかけるようなイメージで指を使いましょう。

  2. 次に耳の下から首筋に沿って、下向きに指を滑らせます。

    この動きを左右五回ずつ行いましょう。


  • 次は下唇の下に人差指と中指を軽くあてます。

    左手の指で左から右へ、右手の指で右から左へ、指を流すようにマッサージします。下唇の下が終わったら、鼻の下、上唇の下も同じようにマッサージしましょう。

    このときも左右五回ずつ行います。

    この動きは鼻の下のしわやくすみを防ぐ効果があるそうです。

  • 次に人差指と中指を使い、鼻の頭から額の生え際をマッサージします。

    下から上へと流すように指を動かしましょう。

    やや力を入れるようにして、5回流します。

  •  

    以上が静脈マッサージの基本的な方法です。
    とても簡単な方法ですよね。

    この後、さらにお悩みに合わせたマッサージの方法がありますが、全てこの基本的なマッサージを始めに行います。
    アンチエイジング効果のある静脈マッサージの基本的な方法を、しっかり覚え、瑞々しい素肌を保ちましょう。