悩みに合わせたマッサージを行おう

静脈マッサージはアンチエイジング効果のあるマッサージ方法です。
年齢が現れやすい目元や口元に効果があります。

基本的な静脈マッサージの方法を行った後、お悩みに合わせたマッサージを行いましょう。

 

目をぱっちりしたい方には、耳や額を中心にマッサージします。
瞼が垂れ下がる、目が小さく見えると悩んでいる方のお勧めの方法です。

耳珠と呼ばれるポイントを中心に行います。
耳珠とは額からこめかみにかけて広がる血管が集まる箇所のことです。

耳の付け根の上の方に、ドクドクと脈を打っているところです。
この耳珠を目指して額中央から、左右の人差し指、中指、薬指を滑らせていきます。

額の上部、真ん中、下部をそれぞれ5回ずつマッサージします。

顔の輪郭をスッキリとさせたい方は、耳の付け根をよく揉みほぐしましょう。
それだけでも表情などによるコリが取れます。

耳の付け根をほぐしたら、頬骨と小鼻の横、口角の三か所に指を置き、耳の付け根に向かって左右5回ずつ流します。
このマッサージをすることにより、頬のたるみを防ぐことが出来ます。

 

顔のたるみを解消したい方は、顔面引き上げマッサージを行います。
まずマンディブラーノッチを見つけましょう。

マンディブラーノッチとは、エラから1p程内側にある窪みのことを指します。
人差し指、中指、薬指の三本を目頭の窪みに当てます。

目頭からマンディブラーノッチに向けて、左右五回ずつ指を滑らせましょう。
血流をよくし、頬をリフトアップすることが出来ます。

 

静脈マッサージはどれも簡単に出来る方法ですよね。
この方法なら毎日、続けられそうです。

静脈マッサージでお顔の悩みを解消し、理想の顔を手に入れたいですね。