がんの治療が行える新たな方法

日本人の死因第三位に必ずランクインしているがん
その治療にニュートリライトのサプリメントが役立つのではないかという研究がされています。

 

がんの治療にニュートリライトのサプリメントを使用することを考えたのは、天草第一病院の川端先生です。
天草第一病院は熊本県にある病院です。
川端先生はそこで、泌尿器科の部長を務めています。

 

通常、がんの治療はがんになった部分を放射線や薬により、ダメージを与えます。
しかし、この方法だと周りの細胞まで痛めてしまうことになるのです。
周りの細胞を保護するために、サプリメントが有効だそうです。
通常は抗酸化物質を多量摂取すると、抗がん剤の効き目が落ちてしまうため、勧められません。
天草第一病院では温熱療法を利用することにより、抗がん剤を1/5にしても効き目が変わらないことを発見したのです。

天草第一病院では患者さんの了解をとり、治療に使われているそうです。
何故、ニュートリライトのサプリメントを選んだのでしょうか。
それにはいくつかの理由があるそうです。

  • 原料が有機農法であること。
  • 濃縮したものであること。
  • 科学的根拠があること。
  • どんな成分が含まれているか明確であること。
  • 健康被害がないこと。
  • 100%保障があること。

以上の理由から、ニュートリライトのサプリメントが選ばれているそうです。

 

体に負担をかけずにがんの治療が行える新たな方法として、今注目されつつあります。
難しい治療をスムーズに行うためにも、今後の研究に期待が集まっているのです。