髪の毛の悩みを解決してくれる強い味方

シアル酸,育毛

育毛剤は髪の毛の悩みを解決してくれる強い味方です。

今では様々な分野からの研究が進み、次々に新しい育毛剤が開発されていますよね。

ここ最近、育毛効果が期待されるとして「シアル酸」が注目されています。

 

シアル酸に育毛効果があることを発見したのは、名古屋市立大大学院の岡嶋教授と、原田直明1准教授です。

これまでに唐辛子の辛み成分、カプサイシンが知覚神経を刺激することや、毛の成長を促進するたんぱく質「インスリン様成長因子1」を増やす方法などを発見、発表している方々です。

 

既にマウスを使った実験も行われました。

マウス10匹の背中の毛を剃り、5匹には普通の餌を与え、残りの5匹にはシアル酸を与えるという実験です。

実験期間は4週間。

どのような結果になったのでしょうか。

4週間後、普通の餌だけを与えていた5匹は、毛の生え方が遅く、地肌が見える程でした。

しかし、シアル酸を与えたマウスはほとんど元通りになるほどに、毛が生えていました。


効果が表れたのはマウスだけではありません。

人間に対する効果も実証されています。

薄毛に悩む男性、10人の頭に毎日1回、シアル酸を塗ってみたところ、半年後には5人に効果が表れたそうです。

 

薄毛の悩みはデリケートな問題でもあります。

効果のある薬を待ち望んでいる方はたくさんいますよね。

育毛に効果のある成分として、一躍注目されるようになったシアル酸は、これから注目されていきそうです。

実用化に向けてシアル酸のさらなる研究、開発に期待したいですね。