人間ドック

検査を受けるにはいくらかかるの?

心臓カテーテル検査,費用

一般的な検査と違い、心臓カテーテル検査は手術に近い行為が必要です。
簡単と言える検査ではないので、当然費用も多くかかってしまいます。

心臓カテーテル検査は約1時間で終了します。
しかし1時間手術をした後、すぐに自宅に帰ることは出来ません。

心臓カテーテル検査は入院が必要な検査なのです。

 

入院が必要なため、検査に必要な費用はやや高額なものになります。
入院して左心カテーテル検査を受けた場合、2割負担では4万〜5万円3割負担では5万〜7万円が必要になります。

右心カテーテル検査の場合は、2割負担では6万〜8万円3割負担では9万〜11万円がそれぞれ必要となります。


ただしこの金額はおおよその目安です。
病気の状態や検査の方法などによっては金額が変わることがあります。

経過が悪く入院がのびる時や、個室を使用する場合は別途料金がかかります。

 

その他に、老人保健の場合は外来、入院とも負担する金額は原則1割です。
また、入院の場合1ヶ月に37,000円を超えた場合は、それ以上支払う必要はありません。

低所得者の方は1ヶ月24,600円、低所得者でかつ老齢福祉年金を受給している方は1ヶ月15,000円、長期特定疾患患者の方は1ヶ月10,000円以上支払う必要はありません。

 

それ以外にお子さんが検査を受ける場合、お住まいの地域によっては小児向け医療助成が当てはまる可能性があります。
これは地域によって定められている年齢や条件が違うので、気になる方は病院や各自治体に費用について問い合わせることをお勧めします。

 

カテーテルも入院も不要な最新の心臓検査とは?