どこで測定することができるの?

見た目からでは分からない体の状態を知るためにも、血圧を測ることは大事です。

大動脈の血圧である中心血圧を測ることで、心臓のストレスの程度や血管の硬さまで知ることが出来るようになったそうです。

中心血圧はどのような場所で計測出来るのでしょうか。

 

中心血圧は、病院で計測することが出来ます。

以前は心臓にカテーテルを入れないと測れませんでしたが、新しい機器が導入されるようになり、手軽に測定できる病院も増えています。

機器を使用した方法では、リスクも時間も最小限にすることが出来ます。

およそ2〜3分で計測が可能なので、体力が落ちている人も安心です。

中心血圧は正確な血圧の値を知るために役立つだけではありません。

どの程度心臓や臓器に負担をかけているのかを知る目安となるのです。

特に糖尿病などの疾患がある方にとっては、より正確な血圧を測る必要があると言えます。

しかし、中心血圧が簡単に測れる計測器が、すべての病院に設置してあるという訳ではありません。

今のところ、どこの病院に行っても計測が出来る状態ではないと言えます。

循環器専門施設や、循環器に関する病院などでは、徐々に設置するところが増えてきているそうです。

血圧が気になる方は、病院に行く前に事前に問い合わせをすることをお勧めします。

 

病気は一度、発症するとなかなか治りにくいものです。

深刻な事態になる前に、しっかりと未然に食い止めることが大切なのです。

健康な体を保つためにも必要な中心血圧を知ることで、病気を予防し、体のことを考えた生活を送るようにしたいですね。